【習志野】いかが家のわらじパンを2種類GET!

気になっていたわらじパンを購入してきました!

 

 

 

習志野市大久保(京成大久保駅商店街)にあるわらじぱんというパンを売っているカフェです。

【習志野市】いかが家【大久保】わらじぱん各種テイクアウトできます!
京成大久保駅商店街にあるパン屋さん「いかが家」です。

 

お店の前を何回か通ったことはあるけれど入ったことはありません。

ちょっと店前を通ってみて、なかなか個性のある雰囲気のあるお店だな~という印象を受けました。

 

わらじのような形の「わらじぱん」いろいろな種類があります。

【習志野市】わくわく広場【東習志野】さまざまな飲食店のお弁当やパンなどお持ち帰りできます☆
イオンタウン東習志野にある「わくわく広場」です。

実はこれ、東習志野にあるイオンタウン内の「わくわく広場」にて販売されていました!

わくわく広場は市内・近隣市のさまざまな飲食店のお弁当やお惣菜・和菓子やパンまでいろいろ豊富に販売しているので、子供が小さくあまり自由の効かない私にとってはすごくありがたい場所なのです。

 

わらじパン(クレームブリュレ)

 

手のひらサイズのわらじパン。

こちらはクレームブリュレ味。表面のお砂糖が焦げてキャラメリゼになっているのがとっても美味しそう☆

 

わらじパンはあたため必須!とのことでレンジで数秒温めてみました。パンは温めすぎるとカチカチになっちゃうので、要注意!!

とっても美味しいです♪

生地はもっちりむっちりしています。

キャラメリゼが香ばしくて甘くて、スイーツのようなパンでおやつにもぴったりですね。

 

わらじパン(黒ごまきなこ)

 

「inあずき」

この薄い中にあんこが入っているの~!?

と思いましたが(^^)

 

 

ちょっと気になって温める前に一口食べてみたんです。

「温め必須!」となっているのが納得・・・そのまま食べるとパサパサで食べづらかったです。

こちらもレンジで数秒。

クレームブリュレほどのもっちり感は出なかったものの、黒胡麻と中に少し入ったあんこで和菓子のような仕上がりで美味しかったです。

もう少しきなこが効いていると嬉しかったかな。

 

まとめ

オリジナリティーのある、わらじ形をしたパン、種類も豊富なので選ぶ楽しみもありいいですね。

ただちょっとネックなのが値段。どれも1個300円くらいするんですよね。そんなに大きなサイズでもないのでちょっと高い。

で、私はこの時、わくわく広場で半額になっていたので購入してみました。もう少し安いと買いやすいのになと思いますが、大久保に寄った時には一度お店にも足を運んでみたいなと思いました。